2011年4月13日水曜日

平成22年度 公表記録

1.講演
ランチョンセミナー (第69回日本医学放射線学会 総会 2010.4.10)
胸部単純X線写真の所見の拾い上げについて (画像診断の会 2010.5.24)
小型肺癌の画像診断 (福島市医師会肺癌講演会 2010.6.11)
胸部単純X線写真 異常陰影の判断と画像上の死角について (相馬医師会講演会 2010.6.18)
福島市医師会肺癌検診読影者研修会 講師 (福島市医師会肺癌読影者研修会 2010.6.30)
地域における画像診断機器の有効活用 (福島画像連携懇話会 2010.7.8)
320列面検出器CT (イメージング神奈川 2010.7.17)
320列ADCTによる肺の動態観察 (東北胸部放射線研究会 2010.7.24)
胸部の画像診断 (福島県立医科大学 講義 2010.6.10)
320列ADCTによる呼吸撮影 (多施設共同研究ACTIVE会議 2010.8.6)
呼吸器領域の解剖と画像診断 (関西CT技術シンポジウム 2010.8.21)
胸部CT領域の至適造影法 (至適造影を語る会 2010.8.28)
320列ADCTの肺癌診療への応用 (福島市肺癌治療懇話会 2010.9.11)
胸部造影CT検査における撮影時相と至適造影剤用量 (第46回日本医学放射線学会 秋季臨床大会 ランチョンセミナー 2010.9.18)
寺子屋形式読影指導 (肺癌画像診断セミナー 2010.19-20)
体幹部領域への応用 (320列ADCT講演会 2010.10.29)
進行・司会 (呼吸器ハンズオンセミナー 2010.11.13)
Contrast medium administration in thoracic CT: the Japanese viewpoint (国際MDCTシンポジウム 2010.11.20)
320列CTの臨床的意義 (画像診断の会 2010.12.6)
胸部領域における320列ADCTの応用 (画論 2010 2010.12.19)
Dynamic Volume Scan Using 320-row ADCT for the Assessment of Respiratory Motion  (呼吸機能イメージング研究会 キーノートレクチャー 2011.1.30)
呼吸器領域の解剖と画像診断 (宮城県技師セミナー 2011.2.19)
進行肺癌の画像診断 (画像診断の会 2011.2.28)

2.発表
320列CT dynamic volume scan を用いた心臓・胸部大血管の増強効果の検討  秋元 達也 (第69回日本医学放射線学会 総会)
320列CT dynamic volume scan による肺の血行動態の検討3 秋元 達也 (第122回日本医学放射線学会 北日本地方会)
FDG-PETが診断に有用であった心臓血管肉腫の一例 秋元 達也 (第46回日本医学放射線学会 秋季臨床大会)
320列ADCTのAIDRとvolumeXact+の画質評価 秋元 達也 (第123回日本医学放射線学会 北日本地方会)
320列CTを用いた冠動脈CTAの至適撮影タイミングの検討 中川 学 (第69回日本医学放射線学会 総会)
後押し生食に対する基礎的検討 中川 学 (第122回日本医学放射線学会 北日本地方会)
後押し生食と造影剤残存量に対する基礎的検討 中川 学 (第46回日本医学放射線学会 秋季臨床大会)
後押し生食に対する基礎的検討 2 中川 学 (第123回日本医学放射線学会 北日本地方会)
心電同期 wide volume scanを用いた全肺CT 森谷浩史 (第122回日本医学放射線学会 北日本地方会)
胸部CTにおける造影方法について 森谷浩史 (第10回国際MDCTシンポジウム)
Virtual Bronchoscopic Navigation System for Transbronchial Needle Aspiration Biopsy: Using FDG-PET Fusion Image 森谷浩史 (RSNA 2010 2010.11.28-12.3)
Radiation Dose Reduction in Dynamic Volume Scanning Using 320 Row ADCT: Pulmonary CT Angiography for Simulation prior to thoracoscopic Lobectomy  森谷浩史 (RSNA 2010 2010.11.28-12.3)
Image quality of 320 row wide volume CT scans with the diffuse lung diseases: comparison with 64 row helical CT scans 共同研究者 森谷浩史 (ECR 2011 )

3.論文
FDG-PETが診断に有用であった心臓血管肉腫の一例 秋元 達也 (臨床放射線 2011年1月号)
320列 Area-Detector CTによる大動脈解離の診断 中川 学 (映像情報 Medical 2010 増刊号)
320列 CTを用いた冠動脈CT angiography の至適撮影タイミングの検討 中川 学 (臨床放射線 2011年1月号)
先進画像診断装置の効率的運用・戦略的活用についての一考察  AquilionONEの他領域への応用 森谷浩史 (新医療 2011年2月号)
胸部造影CT検査における撮影時相と至適造影剤量 森谷浩史 (Radfan 2010年12月号)
胸部領域における造影CT 森谷浩史 (映像情報 Medical 2010年7月号)
現状でのCTの役割と限界 胸部領域 森谷浩史 (CLINICIAN 2010年11-12月号)
Contrast medium administration in thoracic CT: the Japanese viewpoint 森谷浩史 (第10回国際MDCT講演論文スライド集)
MDCT座談会 森谷浩史 (映像情報 Medical 2010 増刊号)

平成21年度 公表記録

1.発表
320ADCTによる被曝低減肺撮影 6月19日 弘前 医学放射線学会 北日本地方会
仮想気管支鏡作成における気管支抽出精度の定量評価法 5月28日・29日 東京 呼吸器内視鏡学会(東京)
320 列area detectorCT の気管支臨床への応用 (5月28日・29日 東京 呼吸器内視鏡学会(東京))
Advantages of 320-row area detector CT for respiratory diseases (国際MDCTシンポジウム)
Factors related to the diagnostic yield in use of virtual bronchoscopic navigation system for smN. Shinagawa, H. Moriya、etal ERS Vienna 2009 : September 12-16, 2009
Reliability of manually-created bronchus images in virtual bronchoscopic navigation system Y. Kawai, H. Moriya、etal ERS Vienna 2009 : September 12-16, 2009
ナビゲーションシステムを併用しての気管支鏡診断と細胞診における問題点 石田卓、森谷浩史、他 第50回日本臨床細胞学会総会 東京
320列ADCTを用いた低被曝肺CT撮影の評価 (医学放射線学会 秋季大会 21/10/29)
Virtual Bronchoscopic Navigation Improves the Bronchoscopic Diagnosis Rate and Shortens the Examination Time (RSNA 2009 2009.11.28 Chicago)
CTの技術的進歩と仮想気管支鏡技術を用いた気道評価 (呼吸機能イメージング研究会 1/31)
320row ADCT for respiratory diseases (日韓胸部会議 1/30)

2.講演
肺がんの各種画像診断 病診連携の役割 第2回福島画像連携の会20090408
肺感染症の画像診断 福島画像診断の会 2009/5/25
胸部X線写真と胸部CTの読み方 CT立体画像から胸部X線写真所見の成り立ちを推理する 第98回福島呼吸器疾患研究会 6/12
読影指導 CTによる肺野結節の立体形態 第35回肺癌診断会 6/25
20症例の呈示と解説 福島市肺癌個別検診講習会 7/1
胸部単純写真から病態を立体的に推理するコツ 相馬肺癌研究会 7/17
症例呈示と解説 画像診断の会 8/24
特別講演 呼吸器領域における320列ADCTの初期使用経験 千葉CT研究会 8/29
肺癌の胸部単純X線写真 (泉南談話会 9/29)
仮想気管支鏡作成 (呼吸器内視鏡ハンズオンセミナー)
特別講演 胸部領域における320列面検出器CTの最新臨床応用 断層映像研究会 10/9
AquilionONEの技術的優位性は何に活用できるか MDCTカンファランス 教育講演 10/24
呼吸器領域における320列ADCTの優位性 中部マルチスライスCTシンポジウム 11/7
肺癌の胸部単純X線写真を中心に 登米呼吸器談話会
小型肺癌の画像診断 画像診断の会 12/7
肺結節の画像診断 (よどがわ呼吸器研究会 1/21)
胸部画像診断の進歩 (宮城県細胞診学会支部会)
症例供覧 (画像診断の会 2/22)
MSCTブック座談会 (映像情報メディカル 3・28)

3.論文
画像診断機器の進歩と胸部診断の未来 インタビュー 森谷浩史 (映像情報Medical 2010 1号 vol.42.no.1 29-32 2010)
肺野描出における320列ADCTの画質評価 佐久間光太郎、森谷浩史、他 (共著 映像情報Medical 2010 1号 vol.42.no.1 41-45 2010)
Advantages of 320-row area detector CT for respiratory diseases (第9回 国際MDCTシンポジウム 抄録集 2009)
高齢者の画像診断2009 胸部 (臨床画像 25(9): 948-961 2009)
CTによる肺腫瘍診断のABC (呼吸 28(7): 720-727 2009)
肺結節のCT/MRI診断 (臨床画像 26(2): 144-160 2010)
320列ADCTの導入でどのような変化が起きるか (月刊 新医療 no418(10): 45-48 2009)
比較的まれな肺疾患の画像診断 日本胸部臨床 2009.6 68(6):539-546
勤務医の視点から高性能画像診断機器の積極的導入について考える 月刊新医療 2009(4):44-47
CTによる肺野結節の立体形態 第35回肺癌診断会および画像診断セミナーテキスト 2009年6月 59-62
座談会 CTその現状と未来 映像情報マルチスライスCTブック2009 2009,6 44-57
診療報酬改定と病院の質 Radfan(2009) vol.7 No.4 99-100

平成20年度 公表記録

1.論文発表
大原年報 48巻1号 胸部CT撮影を契機に発見された胸郭外腫瘍
日本胸部臨床 呼吸器疾患の臨床検査uptodate Ⅲ.画像検査 2.CT機器の進歩と臨床応用、被曝
新医療200904 勤務医の視点から高性能画像診断機器の積極的導入を考える
月刊新医療データブックシリーズ 医療機器システム白書 2008-2009 2008年7月10日 第35巻別 マルチスライスCTが診療にもたらす有用性と課題
Radfan 2008/12 胸部の造影CT
Radfan 2009/4 診療報酬改定と病院の質
映像情報medical 増刊号 マルチスライスCT2008BOOK 気管支CT 
日本胸部臨床 67(8):657-665 2008 胸部画像診断の進歩とピットフォール CT
大原年報 48巻1号 下肢造影MRAの撮像タイミングの決定法に関する一考察
Radfan 2009/2 肺癌に対する造影CTについての日本の現状
臨床画像 胸部X線写真読影判定における既存構造物の影響
Lung Cancer (2008) 60, 366-373 Diagnosis of peripheral pulmonary lesions using a bronchoscope insertion guidance system combined with endobronchial ultrasonography with guide sheath (Fumihiro Asanoa, Hiroshi Moriya)

2.著書
仮想気管支鏡画像作成マニュアル 監修・分担執筆

3.講演
第一三共講演会 20090316 腫瘍と造影剤 肺癌を中心に
日本呼吸器内視鏡学会中国四国地方会特別講演 等方ボクセルCTの進歩と胸部臨床への活用
映像情報medical 増刊号 マルチスライスCT2008BOOK 特別座談会 CT その現状と未来
第15回福島県画像技術研究会講演会 呼吸器領域における解剖と画像診断
Radfan 2009/3 座談会 肺癌に対する造影CT検査の意義とは
第1回福島画像診断病診連携懇話会 アンケート結果報告
福島画像診断の会 20090224 仙台厚生病院での経験症例を中心に
日本医学放射線学会総会ランチョンセミナー 胸部の造影MDCT
第22回胸部放射線研究会 代表世話人
第11回画像診断セミナー 講師
日本医学放射線学会総会 教育講演20:肺がん診療に役立つ画像診断

4.演題発表
第1回呼吸機能イメージング研究会 MDCTデータから抽出した気管支樹の定量評価
20090228福島肺がん治療懇話会 定期的経過観察の方法について
日本医学放射線学会総会 胸部X線肺癌検診における偽陽性所見のMDCTデータによる分析
日本医療薬学会年会講演要旨集 18 pp,243 20080901 注射オーダリングシステム未導入医療機関における化学療法プロトコール管理 (北村奈央子、森谷浩史)

2011年4月12日火曜日

肺野CTと心拍動

民間病院として日本で初めて320列CT を導入した仙台厚生病院で撮影した自分の胸部CTです。2年前の画像です。1回の呼吸停止下にワイドボリュームスキャンで撮影しました。冠状断MPRで心臓の拍動と、その近傍の肺の動きがわかります。

video

精緻な肺野CT


CT撮影の普及に伴って小型の陰影の拾い上げが増加しています。特にスリガラス濃度の小陰影は経過を比較して臨床方針を決定します。320列CTは、偽影のない数学的により正確な画像が得られますので、大きさの比較をする場合、非常に信頼性が高い装置です。

CTは骨も鮮明に見えます


CTは骨皮質が明瞭に撮影できます。特に320列CTは従来のヘリカル撮影のような偽影が発生しないため正確な距離情報が得られます。

心臓が静止します


320列CTでは心臓が静止して撮影できます。心臓が静止することで肺の画質が非常に向上します。
左が従来の64列ヘリカルCT 、右が320列CTです。320列CTでは心臓の輪郭が円滑な一本の線になっていることがわかります。